元看護士元風俗嬢という異例な経歴を持つ漫画家、沖田×華さんのヒット作

透明なゆりかご

 

 

高校生時代にバイトとして経験した産婦人科での看護師見習い経験から実話をもとにしたマンガです

実話だと思うと読み終わった後にすごく色々な事を考えさせられる作品です

 

 

透明なゆりかご4話/1巻 ネタバレあらすじ

沖田さん定番のお仕事である

中絶された胎児の後処理

 

いつものように回収業者に胎児を渡します

 

ナイーブな心境であろう

中絶後の患者の様子を

見に行くと…

 

彼氏とベッドでイチャイチャ

 

呆れと驚きです

 

 

そんな仕事先からの帰り道

中学時代の後輩、しまっちと再会します

 

しまっちの行き先は

なんと沖田さんの職場でした

 

これから中絶手術を申し込むそうです

彼氏とは連絡が取れず

仕事が忙しいとのこと

 

逃げた男はまず帰ってこない

女が妊娠した途端に

連絡がとれなくなる

誰に相談することもできないまま

お金も用意できないまま

ひとりぼっちで放置される女性を

数えきれないくらい見てきた

 

そう思いつつ、何も言えず…

 

 

ただ、沖田さんの病院は

保護者と相手の同意がないと

中絶手術ができないので

別な病院を紹介する事にしました

 

 

一方、勤務先の産婦人科では

ヒステリーを起こし騒いでいる

大宮さんという患者がいました

 

 

大宮さんは経済的事情から

2か月前に中絶をしています

 

しかし、術後の痛みが酷いと再来院

ヒステリーを起こした大宮さんは

見知らぬ子供をケリ飛ばして外へ

 

沖田さんが後を追うと・・

 

石を手に取り近隣の保育園へ!

 

すぐに止められ

泣き崩れてしまう大宮さん

 

経済状況が悪くて

どうしても産めないのはわかる

堕ろすのを決めたのも

自分なのに

それでも嘘でいいから

「産んでほしい」

って言って欲しかった

 

中絶の中で一番

女性が絶望するのは

 

産ませてくれなかった時

 

なのかもしれない

沖田さんは思いました

 

 

透明なゆりかご 4話の感想

物語の冒頭に出てきた

沖田さんの後輩のしまっちと

ヒステリックになってしまった大宮さん

 

どちらも中絶の理由は違えど

避妊しなかった事が原因ですね

 

 

私は男なので、避妊はしない方が

性行為が気持ちいい事は理解できます

 

妊娠させられない相手と

避妊せずに性行為をする事が

どれだけ愚かな事かも理解できます

 

でも、しまっちや大宮さんのような経験をした

女性にも理解して欲しいです

 

渋々であろうと、避妊をしない相手と

性行為を認めたのは事実ですよ

 

避妊をしてくれない相手を

選んでしまったのはあなたですよ

 

 

産まれる事ができなかった赤ちゃんや

望まれず産まれてきた赤ちゃんからしたら

男も女も同罪扱いですから

 

 

じっくりと読み込んで欲しい作品ですが、重いテーマの話もたくさんあるので、まずは試し読みをおススメします

下のリンクから無料試し読みができるので読んでみてください。

 

▽無料試し読みはこちら▽

>>透明なゆりかご <<

 

5話のネタバレ 感想

透明なゆりかご 記事一覧