あの~お尻見えてますよ?隣のベッドで検診中のナースにイタズラ  ネタバレ3話 病院の大部屋で…

エロカワなユイちゃんのアソコをぺロペロ…

かと思ったら正体は純情ロリカワ娘のナナちゃんでした!

 

 

とろけるような、恥ずかしさでいっぱいの

表情を浮かべ、冬馬を見るナナちゃん

 

どう言い訳するのでしょうか?

 

あの~お尻見えてますよ?隣のベッドで検診中のナースにイタズラ

 

3話の詳しいネタバレです

 

 

あの~お尻見えてますよ?隣のベッドで… 3話 ネタバレ

ナナちゃんの検診も終わり

冬馬を問いただすナナちゃん

 

 

「どうしてあんなコトを…」

 

 

顔を真っ赤にして、もう涙目

 

冬馬は人違いでやってしまったなんて言えず

直球な質問に頭の中が真っ白!

 

苦し紛れに出た言葉が

 

 

「ずっと すきだった!」

 

 

告白のタイミングとしては最低ながら

ウソをつくことなく

なんとか切り返した冬馬

 

 

そして、驚くことにナナちゃんからも

 

 

「ワタシもずっと憧れてた」

 

 

そうは言うものの

純情乙女のナナちゃんは

いきなりエロい事をされ

素直に告白を喜んで受け止められません

 

 

そこへ!

 

 

「朝食もってきましたー」

 

 

とっさにナナちゃんを

自分の布団に隠し朝食を受け取ります

 

 

ナナちゃんのちょうどいい巨乳が密着し

冬馬の手は再度お尻をわしづかみ

 

まだ射精していなかったアレは

再燃してしまいました

 

 

そのままディープキスへと移行し

ナース服をはだけさせます

 

 

「ダメぇ こえでちゃうぅ♥」

 

 

冬馬が乳首を舌で転がすと

ナナちゃんは敏感なようで

口を手で押さえながらも声を漏らします

 

 

下半身のほうも指を少し入れると

糸を引くほどにとろっとろ

 

さっきのスマタプレイで

すでにかなり敏感になっていました

 

 

手マンをするほどに

どんどん溢れてくるナナちゃんの愛液

 

 

「んぁっ んっ♥」

 

 

その声を押し殺しながらも

感じまくっている反応がカワイくて

冬馬の手マンは激しさを増します

 

「んっ~~~んんっ♥」

 

ビクン! ビクビク!

 

ナナちゃんイッちゃいました

 

 

こんな状況になりつつも

まだ冬馬の本性を疑うナナちゃん

 

 

「他の人にもこんな事してるの?」

 

 

「ナナちゃんだからだよ!」

 

 

お尻を間違えたヤツが

よく言えたものです

 

 

それでもこの言葉を聞いて

冬馬を受け入れる覚悟をしたのか

見つめ合う二人

 

今度は挿入!?

 

 

あの~お尻見えてますよ? 3話の感想

おかしなタイミングで告白ですが

結果的には両想いなんでOKですね!

 

4話ではついに挿入でしょうか⁉

 

 

「あの~お尻見えてますよ?」隣のベッドで検診中のナースにイタズラはコミックフェスタで限定配信中です

無料試し読みもあるので読んでみてくださいね♪

 

長いタイトルですが、下のリンクから

【おしりみえてます】と検索すると

この漫画の試し読みが出来ます(^^)

 

無料試し読みはこちらから

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 

 >>コミックフェスタ<<

 

お尻見えてます4話 ネタバレ