エロ漫画ギリギリの青年漫画、ノゾキアナネタバレです。

 

ヘタなエロ漫画読むよりよっぽど官能的ですよ!

 

 

 ~前話までのあらすじ~

ついに龍彦も

ユリの正体を知ってしまいました

 

1年近くユリには騙されていたことになり

ショックを隠し切れません

 

5巻44話~のネタバレです

 

 

44話 オメデトウ

オルゴールを見て絶望的な表情のユリ

 

どうやら龍彦の事を心底

ただの遊びとは思っていなかったようです

 

しかし、全てを見てしまった龍彦は

ショックのあまり走り去ります

 

 

周囲も気にせず叫び

歩道橋の上で崩れ落ちます

 

すぐ後を追ってきたえみるに気付き

泣きながら語りだします

 

 

何かが変なのはわかっていた

週末絶対出れないのはおかしい

でも考えたくなかった

知りたくなかった

 

 

そしてえみるにも

八つ当たりをしてしまいます

 

 

「お前が余計な事をしなけりゃ」

「お前は何なんだ!?」

 

 

「アタシはカカシですよ」

 

 

米山と話していた「カカシ」発言を

聞いていたのでした

 

 

カカシは怖がらせるかもだけど

近づいてきてくれたら

寄り添う事は出来る

 

 

そう言ったえみるの胸に泣きつき

少し落ち着きました

 

 

次の日は日曜日

 

普段は来ることがないはずの

ユリが龍彦の家にきました

 

なぜ日曜日に!?

 

しかし、それよりもすぐに

この前の光景がフラッシュバックして

感情が高まりました

 

 

強引にユリの下着を取り払い

愛撫もなく無理矢理挿入!

 

 

そして、その様子を

えみるが穴から覗いていました

 

 

日曜日、本来ノゾキはしない日です

 

 

 

45話 コワインダ

強引なセックスを続ける龍彦

 

ふいに足がユリのカバンに当たり

カバンからオルゴールが落ちます

 

 

あの壊れたオルゴールでした

 

 

龍彦はユリの浮気現場を覗いた時

パニックで思考停止状態だったので

オルゴールを叩きつけた事を

覚えていませんでした

 

しかし、こわれたオルゴールを見て

悟りました

 

覗いていた事がバレたんだ

 

 

ユリは語りだしました

 

週末のカレとは龍彦と会う

半年前からの付き合い

しかし、カレは仕事優先で

週末にヤルだけの関係

そのカレに嫉妬させたい一心で

龍彦と付き合い始めたが

カレはむしろ自分に執着しなくて

好都合だと感じていた

しかし、付き合っていくうちに

龍彦を好きになっていった

 

 

もうカレとの関係は絶つと

誓うユリですが

龍彦は別れを告げました

 

 

 

ユリが帰った後、えみるに

自分は最低だったと告げます

 

 

「穴」の事や珠子、マキコ、全てを

ユリに言えなかった

 

全てをユリのせいにした

自分は最低だと

 

 

そして、えみるも告白します

 

 

覗いてはいけない日に覗いてしまった

覗かずにはいられなかった

ルール違反の罰はなんでも受ける

 

もう覗くな、という事も

できたはずの龍彦は

えみるを抱きしめます

 

 

「このままでいてくれ」

「これが罰だ」

 

 

抱き合ってふたりは夜を超えます

 

 

~感想~

いやー、やっと別れましたね!

 

これでえみるとのギクシャクも終わり

めでたく付き合うのでしょうか?

 

しかし付き合っても覗き合うんでしょうかね?

 

それも変な関係ですよね

 

6巻46話~のネタバレ

 

 

無料で試し読みをしてみたい方は

BookLiveで「ノゾキアナ」と検索してください

無料の試し読みが多くあり

新規登録で半額クーポンが貰えます

↓クリックで無料試し読み↓