エロ漫画ギリギリの青年漫画、ノゾキアナネタバレです。

 

ヘタなエロ漫画読むよりよっぽど官能的ですよ!

 

 

 ~前話からのあらすじ~

龍彦に隠れるように

外出するようになったえみる

 

一体何をしようとしているのか

突き止めようと龍彦は

尾行することにしました

 

5巻42話~のネタバレです

 

 

42話 ダメ

尾行の最中、ユリが欲しいと言っていたが

その時は売り切れていたオルゴール

見つけます

 

即座に購入し、尾行を続けます

 

 

えみるが入っていったのはクラブ

あまり似つかわしくない場所でした

 

 

人の多さにえみるを見失い

個室のVIPルームが並んでいる

通路に迷い込みます

 

えみるも見つからず

だんだんアホらしくあってきて

帰ろうとしますが

ふいに呼び止められます

 

えみるでした

 

 

「ここは城戸さんには合わない」

「帰ってください」

 

 

キツイ言い方に気を悪くしながらも

えみるの後ろにある個室のドアが

微妙に空いているのを見つけました

 

何かを覗いていたに違いない!

 

龍彦も覗きに行こうとしますが

えみるが制止します

 

いつになく必死なえみるですが

それを振り払って覗きに行くと…

 

 

ユリがセックスしていました

 

 

43話 ブチコワシテヤル

ユリがセックスしている最中の会話で

週末はいつもこの男と会っている

事がわかりました

 

このクラブの内装デザインを請け負った

人物で、いつもここにユリを

連れ込んでいるようでした

 

 

そして、さらに繰り広げられる会話から

いつも「生」でセックスしていた事や

彼には妊娠疑惑を話していないことが

明らかになりました

 

 

どんな時でも必ず週末は

その男を選んでいた事や

妊娠を自分だけのせいに

させようとした事など

怒りが頂点に達します

 

 

中に入りぶち壊してやろう

そう思った瞬間

激しく勃起してしまった自分に気付きます

 

龍彦は手に持ったオルゴールを

叩きつけてその場を去ります

 

 

その音に中断するユリたちのセックス

 

男が服を着て部屋の外を見に出た時

もう龍彦たちはいませんでした

 

代わりに床にはグチャグチャの袋

 

 

男とユリが袋の中を確認すると

壊れたオルゴールが出てきました

 

 

それはかつて龍彦に欲しいといった

売り切れだったオルゴール

 

それが何を意味するのか

ユリは瞬時に理解しました

 

 

~感想~

ついにバレてしまいましたね

 

毎週金土はこのクラブで

セックスしていたんですね

 

それにしても1年以上毎週2回

同じ相手とセックスって

こいつらも飽きないんでしょうか?

 

 

まぁ龍彦にとっては悲しい結末

なんでしょうが、えみるファンとしては

興味の対象が龍彦から誰かに変わった

というわけではなくてよかったです

 

むしろこの行動に恐ろしい程の

愛を感じますね!

 

 

5巻44話~のネタバレ

 

 

無料で試し読みをしてみたい方は

BookLiveで「ノゾキアナ」と検索してください

無料の試し読みが多くあり

新規登録で半額クーポンが貰えます

↓クリックで無料試し読み↓