エロ漫画ギリギリの青年漫画、ノゾキアナネタバレです。

 

ヘタなエロ漫画読むよりよっぽど官能的ですよ!

 

~前話からのあらすじ~

「穴」の存在がバレてしまいました。

 

マキコは穴の事は話さない

言ってくれたましたが友人関係は

壊れ、えみるとも気まずくなり

涙が止まらない龍彦

 

これからどうなってしまうのか!?

 

5巻39話~のネタバレです

 

 

39話 コナインダ

えみるの事、マキコの事で

ショックのあまりに

龍彦は引きこもってしまいます

 

 

ピンポーン

 

 

呼び鈴が鳴り出てみると

ユリでした

 

 

全てバレてしまったのか!?

 

 

と思ったら、引きこもっていて

連絡のつかない龍彦を

訊ねてきただけでした

 

 

久しぶりのセックスに

没頭する龍彦ですが

挿入前に

 

「穴」の事、話さなきゃ

 

 

覚悟を決めて話そうとしますが

ユリも話があると言います

 

 

「来ないんだ 生理」

 

 

えみるも穴の向こうで聞いていました

 

 

40話 ユルサナイワ

結局、「穴」の件は話せず

その日は終わります

 

 

次の日、久しぶりに登校しますが

マキコはあれ以来まだ

登校していないようでした

 

 

最近みんながバラバラになっていき

何かと勘ぐっている

米山が改めて聞きます

 

「えみるちゃんてどういう存在?」

 

 

「アイツはカカシだよ」

 

 

向こうからは近づいてこないけど

ずっと睨みをきかせている

ひたすらこっちを見ている

そんな存在

 

と龍彦は答えます

 

そのやり取りをえみるは

複雑な心境で聞いていました

 

 

えみるがトイレの個室にいると

ユリとその友達の声が聞こえてきます

 

会話の内容から

どうやらユリは生理が来たようですが

問題の会話はその後です

 

 

龍彦は保険で本命は「週末のカレ」

 

 

大きな声でそう話す友人に

ユリはやめるよう言いますが

 

後ろからえみる登場!

 

ユリは絶望的な表情で

えみるに聞きます

 

「龍彦君に言うの?」

 

 

「言わないわ」

 

「ただ、もし城戸君を傷つけるなら

あたしは絶対に許さないわ」

 

 

41話 オマエヲアバク

ユリから生理が来たことを聞き

少し落ち着いた龍彦

いつものようにデートしていました

 

 

そこで龍彦の誕生日が近いという

話になりますが、その日は土曜日

 

 

週末はいつもユリはあけられない

わかっていた事なので

そこまで気落ちはしませんでした

 

 

数日後、えみるがいつも部屋にいないから

という理由で配達員からえみるの荷物を

龍彦が預かる事になりました

 

 

えみるが家にいつも

いないなんておかしい

 

 

そう思いながらまた数日後

その日は龍彦の誕生日でした

 

 

毎日のように部屋を出ていくえみるを

尾行してみる事にしました

 

 

絶対に何かおかしな事を

企んでいるに違いない

 

 

そう思っていましたが…

 

 

~感想~

ノゾキアナ始まって以来初の

龍彦に対する冷たい態度です

 

しかし、ユリに対しての

「絶対に許さない」

いう発言からも

まだ龍彦の事は好きなはずです

 

だとすればこの態度はなんなのでしょうか?

 

5巻42話~ネタバレ

 

 

無料で試し読みをしてみたい方は

BookLiveで「ノゾキアナ」と検索してください

無料の試し読みが多くあり

新規登録で半額クーポンが貰えます

↓クリックで無料試し読み↓