ノゾキアナ1巻/4話~6話 ネタバレ 感想 無料試し読み あらすじ

エロ漫画ギリギリの青年漫画、ノゾキアナネタバレです。

 

ヘタなエロ漫画読むよりよっぽど官能的ですよ!

 

~3話までのあらすじ~

入学してまもないのに琴引友里からの

甘いお誘い!これはチャンス!

 

しかし、龍彦は素直に喜べません

 

そう、その日は火曜日

えみるが覗く日になっていました

 

では、4話以降のネタバレです

 

 

4話 コトビキユリ

結局、断る理由もなく

龍彦はユリを部屋に招いてしまいました

 

時間は夜の10時

まだえみるも起きている時間です

 

 

えみるの部屋に行き

 

「人が来てるから覗くな!」

 

と釘を刺そうとしますが

それを察したえみるは居留守を使います

 

 

結局あきらめて部屋に戻ります

 

ユリは完全に龍彦狙いのようで

何かと誘惑を仕掛けてきます

 

 

そもそも龍彦からしてもユリは

好みのタイプなのでそれを断るのは困難

 

 

それでも隣でえみるが覗いていると思うと

自制心が働きセーブしていましたが

 

 

 

ユリの方から突然のキス

 

 

その瞬間、理性も吹き飛び

ユリを押し倒し激しく求めあいます

 

 

隣の部屋のえみるはというと

そんな二人を見ながらオナニー

大興奮していました

 

 

隣の部屋でえみるが物音を立て

それを聞いた龍彦は少し正気になります

 

このまま公開セックスしてしまうのか!?

 

 

6話 ルールデスカラ

隣のえみるの存在を感じ

なかなかセックスに集中できない龍彦

 

何となく落ち着きがない様子で

積極的になれない龍彦を見て

ユリが責めだします

 

 

はむ ちゅる ちゅばっ♥

 

 

激しいフェラで次第に

自制心が薄れていきます

 

 

「ユリちゃん…オレ もうっ…」

 

「うん♥」

 

 

いざ挿入! はい、先っぽ!

 

というところでユリの携帯が鳴ります

 

電話は父親から

 

これから挿入というところで

中断してしまいました

 

 

近くだから歩いて帰るというので

がっかりしながら玄関先まで見送ると

車が迎えに来ていました

 

 

笑顔で乗り込むユリ

 

本当に父親なのか?

 

 

疑問に思いますが今はえみるです

一言言いたくてえみるの部屋に押し掛けます

 

「いい加減にしろよお前!」

 

激おこぷんぷんです

 

それでも全く気にしないえみる

 

 

「城戸さん あたし覗きながらね…」

「オナニーしてみたんです」

「とってもきもちよかったですよ♥」

 

 

龍彦の怒りは頂点に達していました

 

 

 

6話 サソッテイルンダ

セックス覗き事件から1週間

 

その後は特になにも起きずに

自然と龍彦の怒りも薄くなっていました

 

そもそもアルバイトを始めた事もあり

覗かれる時間が少なくなった事もあります

 

 

ある日、学校で堀井に話しかけられます

 

 

堀井は入学当初、みんなで遊びにいった

メンバーの一人で爽やかなイケメン

女の子ウケのよさそうなタイプです

 

 

その堀井がえみるを気に入っている

という告白でした

 

 

えみると仲がよさそうな龍彦に

付き合っていないか確認を

とりに来たのでした

 

もちろん龍彦は堀井がアプローチ

する事になんの文句もありません

 

 

 

その夜、部屋に戻ると

ちょうど堀井とえみるが

えみるの部屋に入っていくトコロでした

 

 

龍彦の視線に気づき

不敵な笑みを浮かべるえみる

 

その日は水曜日

龍彦が覗く権利がある日です

 

「覗いて見て♥」

 

そう言っているような視線でした

 

 

 

~感想~

龍彦マジメすぎますねー

覗かれるのも楽しそうだし

覗くのも楽しそうだし

全然怒る事ないじゃないですかー

 

ってきっとそういう人間じゃないから

えみるが興味を持ったんでしょうね

 

それに、もし龍彦が

 

「覗きヒャッホー!」

 

だったらただのエロ漫画になりますw

 

 

無料で試し読みをしてみたい方は

BookLiveで「ノゾキアナ」と検索してください

無料の試し読みが多くあり

新規登録で半額クーポンが貰えます

↓クリックで無料試し読み↓ 

 

 

ノゾキアナ7話~9話ネタバレ