貴様は死体だが命に別状はない ネタバレあらすじ キララ編完結 6話 感想 無料

大好評で幕を閉じた林檎裁判の作者、岩葉純希先生がえがく最新作の漫画

 

貴様は死体だが、命に別状はないのネタバレブログです

 

いよいよキララ編が終わりますが…

まだまだ謎は深まっていきます

ComicFesta【一般】:貴様は死体だが、命に別状はない。【フルカラー】[ウェイブ].ver1.2.1↑クリックで無料試し読み↑

 

6話 ネタバレ

吾郎の必死の呼びかけが実ったのか

キララは屍魂の状態ながらも

正気を取り戻します

 

 

「ゆるせない」

 

 

そう言ったのは自分自身に対してでした

 

 

吾郎が自分の事を大切に考えてくれて

体の事を第一に考えていた事も

よく考えればわかったはずなのに

自殺という選択をしてしまった事を…

 

 

しかし、病室で人生を終えるくらいなら

最後のステージになっても

ファンのみんなと笑顔で終わりたい

という気持ちも本気だったと告げます

 

 

そして、その願いを叶えるべく

デビュー曲の【アゲハ唄】を歌って

キララは成仏していきました

 

 

後日、カスミは依頼人が消滅した

という理由でお金を返そうとしますが

伝いたいことを伝えられ

満足した吾郎は受け取りませんでした

 

 

お礼を言って帰る吾郎に

蘇命庵の名刺を誰から

もらったか聞きますが

明確な答えは得られませんでした

 

 

実は蘇命庵の名刺は存在しません

 

 

第三者の誰かが勝手に作ったものです

 

誰かがカスミ達の事を

嗅ぎまわっているようでした

 

 

~6話 感想~

キララ編はほんの序章でしたね

 

赤音は一般人ぽいけど何者なのか?

カスミに対してもタメ口どころか

【オマエ】呼ばわりだし

 

フランも謎が多いですね

 

7話からは嗅ぎまわる連中との

対決になるのでしょうか?

 

 

貴様は死体だが命に別状はない

コミックフェスタで限定配信中です!

 

無料試し読みもできるので

コチラから読んでみてください( ^ω^ )

ComicFesta【一般】:貴様は死体だが、命に別状はない。【フルカラー】[ウェイブ].ver1.2.1↑クリックで無料試し読み↑