3月のライオン ネタバレと感想(11話12話) 無料試し読みも

CHAPTER11 神さまの子供①

零の通う高校で泊りがけの研修があった

 

しかし、対局の予定があった零は欠席が決まっていた

 

友達のいない零は参加できないことに少しほっとしていた

 

そこで、零は思い出す

 

家もないし

家族もない

学校にも行ってない

友達もいない

あなたの居場所はどこにもない

 

以前、姉の香子に言われたこの言葉から

 

プロを目指すことを決めた零だった

 

自分の力だけで生活することができれば

 

そこが自分の居場所になるんじゃないかと

 

しかし、結局は自分の居場所という事に

 

なっていないことに気づかされた零だった

 

CHAPTER神さまの子供②

宗谷冬司

 

中学生でプロになった棋士で名人だった

 

今までに中学生でプロになった棋士は5人いて

そのうち4人は名人になるかタイトルをとっていた

 

5人目である零はまだ何も持っていなかった

 

零は自分の道を見失っていた

 

勝つ理由がないといいながらも

 

負けると苦しい思いは残った

 

そんな中、商店街でヒナと遭遇した

 

いつも以上に元気のない零を見て

 

ヒナは夕食に誘った

 

天ぷららしい

 

感想

天才と言われていても悩みは尽きないものですね

特に零みたいに特殊な環境に

ある人はなおさらでしょうか

 

それにしてもヒナちゃんは中学生なのに

気の使い方がすごい!

いい女になりますねww

 

13,14話のネタバレ