シバタが不倫を指摘しないのは

自分も不倫常習犯だから?

 

17話ネタバレです

※無料試し読みはページ最下部へ

 

監禁嬢 17話 ネタバレ

気絶したシバタは車に乗せられ

とある廃工場にたどり着きます

 

目覚めたシバタはガムテープで

ぐるぐる巻きに拘束され

天井からクレーンで吊るされていました

 

目の前には

 

 

「だーれだ?」

 

このセリフ

誰だかわかりますね?

 

 

 

「はじめましてアカネちゃん

カコと言います」

 

 

 

アカネを誘拐した犯人、カコです

 

シバタは動けないよう

拘束されていましたが

口までは塞がれていません

 

ゆっくりと近づいてくるカコに対し

泣き叫ぶのかと思いきや

意外と冷静なシバタ

 

 

 

カコはシバタが叫ぶことを想定して

この廃工場を次の舞台に選んだのに

予想が外れてしまった様子

 

 

おもむろに

道具入れから鉄の棒を取り出します

 

 

 

「私語は厳禁でお願いね

次に君が口を開くのは

私が“よし”と言ったときだけ

わかった?」

 

 

 

ですがアカネは

カコの不可解な言葉に戸惑い

思わず声を上げてしまいます

 

 

ゴッ!!

 

 

カコは手に持っていた棒で

思いきりシバタの腹を殴りつけます!!

 

 

 

「犬以下だね君は

その乏しい脳みそで想像してみて」

 

 

 

カコは置いてあった

電動ノコギリを指差し

 

次に叫んだら

あのノコギリで真っ二つにしてやる

 

ともとれる脅しをかけます

 

 

この女は本気だ!

 

 

理解したシバタは

ただただカコの言うことを

聞くしかできませんでした

 

 

怯えるシバタに

カコは彼女の生い立ちを語り始めます

 

 

美大の卒業直前に

夢に挫折し

教員採用試験を受け

現在は高校の美術教師をしていること

 

そして、後輩である教員カワタニと不倫

 

 

-自分が不倫をするという

『少しはみ出した所』に身を置くのは

自分が『普通』であることを認めたくないから-

 

 

シバタの心は

カコに全て見透かされています

 

 

続けてカコは

シバタはこの世界に満足していないから

仮想世界に逃げるのだと言います

 

「昔彼が小説を書いていたように」

 

彼?一体誰のことでしょう

 

突然話に出てきた『彼』

シバタも理解できないようです

 

カコは先ほどシバタの腹を殴った棒を

今度は額に押し付けます

 

 

 

「どうアカネちゃん?

死にたい?」

 

 

もちろん答えは「NO」

震えながら首を振り

自らバカになることを望むシバタ

 

ですがカコは納得してくれません

 

 

何故バカになりたいかを

思い出せ

 

 

シバタの幼いころ

そして現在に至るまでの

記憶を蘇らせます

 

 

そしてカコは

シバタに突然

濃厚なディープキスを!!

 

 

シバタの舌に吸い付き

 

 

ブチッ

ブチッ!

 

 

歯を立てて傷つけます

 

口が離れ

解放されたシバタの唇は

鮮血に染まっていました

 

 

 

「思い出してアカネちゃん・・・

君がバカを演じてきたのは

人が笑ってくれたからでしょ?」

 

 

「大丈夫、君はおもしろい」

 

 

カコの巧みな話術に翻弄され

シバタは涙を流します

 

そう、シバタは

本当の自分を認めてくれる人物を

探していたのです

 

クレーンから降ろされ

電動ノコギリの台座に寝課されるシバタ

 

ここでカコは

シバタに究極の選択を迫ります

 

 

「ここで死ぬか

私のために命を燃やすか選べ」

 

 

 

果たして、シバタは

カコの言いなりに

なってしまうのでしょうか?

 

それとも!?

 

 

監禁嬢はハンディコミックで

配信されてます

 

トップページで

監禁嬢と検索すると

無料で試し読みが出来ます♪

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 

>>ハンディコミック<<

 

監禁嬢 ネタバレあらすじ 18話 エロ教師をマインドコントロール 無料試し読み 感想