監禁嬢 ネタバレあらすじ 14話 JK手コキ再び! 無料試し読み 感想

マキとの密会が他の教師に

バレそうな状態で終わった13話

追い打ちをかけるように

あらぬ疑いをかけられてしまうのか!?

 

14話ネタバレです

 

監禁嬢 14話 ネタバレ

黒板に書いたマキの文字に気づき

不審に思う女教師シバタ

 

 

生徒の落書きかと思い

黒板消しで拭き始めます

 

 

声を聞いてシバタだと気づく

戸棚にギュウギュウに詰まった

イワノとマキ

 

 

 

ヒヤヒヤのイワノに対し

マキは少々興奮気味

 

 

 

イワノのズボンから

ち〇こを引っ張り出しちゃいます!

 

 

しぃ、と人差し指を口に当てるマキ

 

 

まさか戸棚の中で

そんなことが起きてるとは

誰も思いませんよね

 

 

シバタはひとり

昼間にアズサにいわれた

「あの言葉」を思い出していました

 

 

 

「“おばさん”か…

年を取ると“役”が増えるな」

 

 

 

ふと汚れたパレットが目につきます

 

舌打ち混じりでそれを洗い始めるシバタ

 

 

戸棚の中ではマキとイワノが

未だエッチな攻防を繰り広げています

 

 

「先生ばっかずるい

麻希のも触ってよ」

 

 

イワノの手を掴み

自らの下半身へと導くマキ

 

 

マキの手はイワノの性器を掴んだまま

上下に激しく動きます

 

 

そしてフィニッシュ!

 

 

と、その時!

 

ゴン!

 

 

イワノは勢い余って

頭をぶつけてしまいます

 

 

「ん?何か倒れた?」

 

 

シバタは振り向きましたが

教室内には誰も居ないことを確認し

そのまま去っていきました

 

 

足音が消えたのを確認し

ようやく二人は

戸棚の中から出ることができました

 

 

「楽しかったでしょ?」

 

マキは悪びれることもなく

嬉しそうにしています

 

 

しかし

そんな二人の会話を

 

帰ったはずのシバタが聞いていたのです!

 

 

「物が倒れて、ゴンはないもんね」

「見つかる前に逃げよ」

 

 

イワノとマキにばれないよう

こっそりと帰っていくシバタ

 

一方でイワノは突然思い出しました

 

 

監禁部屋にあった写真の中に

シバタの写真があったことを!

 

 

今夜は教職員の懇親会

無駄と思いつつもイワノはシバタに

カコのことを聞いてみようと

決意したのでした!

 

 

果たしてシバタは

カコのことを知る女性なのか!

 

そしてシバタは

美術室であったあのことを

他の同僚にバラしちゃうのでしょうか!?

 

 

監禁嬢はハンディコミックで

配信されてます

 

トップページで

監禁嬢と検索すると

無料で試し読みが出来ます♪

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 

>>ハンディコミック<<

 

監禁嬢 ネタバレあらすじ 15話 女教師の不倫現場 無料試し読み 感想