家出JKと生ハメどエロ性活 1話ネタバレ 激カワ娘がごっくんまで!

抜群にカワイイJKとウハウハな生活を送る夢のような日々を綴ったエロ漫画

 

家出JKと生ハメどエロ性活

~何でもするから泊めてください~

しっかりとヌキましたww

 

JK好きさんにおススメなので同じような趣味のメンズはぜひ読んでみてください!

 

ハンディコミックなら登録なしで無料試し読みができますよ(>_<)

ハンディコミック

 

1話ネタバレ

主人公はしがない会社員

 

その日は会社帰りの駅から家までの道で大雨に打たれていました

 

 

また明日から早起きして、やりたくもない仕事をして、また帰って寝るだけの毎日…

 

 

雨に打たれることによって、生きがいもない会社でこき使われる生活にいつもに増して嫌気がさしていました

 

 

 

そんな帰り道

 

 

公園のベンチで佇むひとりの少女を見かけました

 

 

セミロングで金髪

人並み外れた美貌

 

 

主人公はその少女に見覚えがあります

 

そのかわいさはやたらと目立つので、電車で何度か見かけたことがあったのです

 

 

 

さらに主人公は残業帰りで夜も遅い時間

 

 

なぜこんな時間に?

なぜこんな雨の中公園に?

 

 

ふと少女と目が合います

 

 

なにかにすがるような、そんな視線が主人公に向けられます

 

 

これはもしかしたら神待ちってヤツか??

 

 

「こんな時間にどうしたの?」

「風邪ひいちゃうよ?」

「オレのアパートこの近くなんだけど…」

「くる?」

 

 

無言でうなずく少女

 

 

突然声をかけてバカな事を言ってしまったと思った主人公ですが、意外にも少女は『行く』と言ったのです!

 

 

 

とりあえず部屋に招待し、体が冷え切っているのでシャワーを貸します

 

 

一応、予備の布団があるのでそれを出しますが、狭い部屋では2組の布団はほぼ添い寝状態

 

 

おまけに少女はシーツから少し体が見える状態で主人公の方を見つめています

 

 

 

どうしたって下半身のムクムクさんが抑えきれません

 

 

しかし、この主人公は社畜特有の真面目クン

 

 

自分から部屋に招き入れておいても

 

 

『こんなコに手を出したら人生終了だ!』

 

 

と自分に言い聞かせながら無理矢理眠りにつこうと目をつぶります

 

 

 

!?!?

 

 

 

その時、下半身に何か違和感が!!

 

 

少女がもぐりこんできたのです!

 

 

「泊めてくれたお礼」

「ワタシ、これしかできないから…」

 

 

くちゅ

 

 

ゆっくりと主人公の肉棒を取り出し、小さな口でほおばる少女

 

 

次第に裏スジ舐めからカリへと移動

 

舐めたり吸ったりと刺激も強くなっていき、いやらしい音が部屋に響き渡ります

 

 

 

じゅぷっ じゅぷっ❤

 

 

どんどん激しくなっていく処女の口の動き

 

押し寄せる絶頂感に見悶えていると、少女はその勢いを増して射精を促してきます

 

 

どぷっ!びゅる!びゅびゅ!

 

 

ん♥ ふっんん♥ んっくん

 

 

こんなにかわいい少女が必死のご奉仕からのごっくんまで!

 

 

さっきまでの理性は射精と共に消え去ってしまった主人公

 

 

「服脱いで」

「足開いて?」

 

 

フェラだけでは満足できず次のステップへ進みます

家出JKと生ハメどエロ性活 感想

この女の子めっちゃエロイ~!!

 

体の丸みを帯びた感じ、ちょうどいい大きさのおっぱい、ちょっとロリ顔(っていうかJK設定か)

 

全てがヌケる要素しかありません!

 

 

清純派に見えるのに自分からご奉仕してくれるのもイイですね。

 

 

2話も期待しかありません!

 

家出JKと生ハメどエロ性活~何でもするから泊めてください~はハンディコミックから無料試し読みをする事が出来ます

 

ハンディコミックのトップページで

【なまはめどえろ】

と検索してください

登録なしで試し読みが楽しめます(^^)

ハンディコミック

 

家出JKと生ハメどエロ性活 2話