元看護士元風俗嬢という異例な経歴を持つ漫画家、沖田×華さんのヒット作

透明なゆりかご

 

 

高校生時代にバイトとして経験した産婦人科での看護師見習い経験から実話をもとにしたマンガです

実話だと思うと読み終わった後にすごく色々な事を考えさせられる作品です

 

 

透明なゆりかご9話/2巻 あらすじ ネタバレ

神楽田建設の家に嫁いだ、恵美さん

なかなか妊娠する事が出来ず
不妊治療に通っていました

 

 

3年間、病院を何度も変え

沖田さんの病院に行きつきました

 

 

そこで不妊の原因は恵美さんではなく

旦那さんの精子ではないかと疑惑が湧きます

 

 

最初、旦那さんは検査を渋っていたのですが

何とか説得して検査に踏み切ります

 

結果、予想は的中

 

 

旦那さんの精子が原因でした

 

幸い、まだ若い旦那さんだったので

今度は旦那さんは治療を受け

見事妊娠に成功します

 

 

しかし!

 

 

念願の妊娠だったはずの恵美さんは

中絶手術を希望し来院しました

 

 

顔には殴られたような跡がありました

 

 

旦那さんは、妊娠が想像以上に早かったのを
信じられなかったようです

 

 

自分の性機能はまだ回復していないはずだ

 

だから妊娠は自分の子供ではなく

恵美さんが浮気をしてどこかの誰かと

子供を作ってきたんだ

 

 

そう思いこみ恵美さんに暴力を振るい

ついに家から追い出したのです

 

 

全てに絶望してしまった恵美さんは

すぐにでもと中絶を希望します

 

 

しかし、恵美さんもまた冷静ではなく

看護師は少し時間を置くよう促します

 

 

恵美さんは入院することになりました

 

 

目を覚ました恵美さんの様子を

見に来た沖田さんは気付きます

 

 

恵美さんは全身痣だらけだったけど

お腹だけは守っていたことを

中絶は本当に心から望んでいない事を

 

 

結局恵美さんは出産を決めます

沖田さんは思いました

 

 

母親が子に対する愛情は
作り上げるものではなく
自然にできてしまうものなのかも


だとしたら
それは子が母親に与える
最初の贈り物だ

 

透明なゆりかご9話/2巻 感想

恵美さんの旦那さん

すごい被害妄想ですよね

 

 

ストーリー上では何も書かれていませんが
もしかしたらこれ計算づくかな、と思いました

 

 

だって避妊治療して妊娠したのに

信じられないっておかしくないですか?

 

 

しかも絶望的な不妊治療ではなくて

医師からも希望のある治療だって聞いてたのに

 

もしかして…

実は旦那さんは自分の性機能に

問題がある事を知って隠していて

でも子供を作りたくて黙ってた?

 

 

検査をすすめられても渋った事や

妊娠発覚でヒステリックになった事も

これで説明ついちゃうんですよね

 

 

考えすぎでしょうか?

 

 

じっくりと読み込んで欲しい作品ですが、重いテーマの話もたくさんあるので、まずは試し読みをおススメします

下のリンクから無料試し読みができるので読んでみてください。

 

▽無料試し読みはこちら▽

>>透明なゆりかご <<

 

10話のネタバレ 感想

透明なゆりかご 記事一覧