透明なゆりかご8話/2巻ネタバレと感想 無料 涙腺崩壊その2 zip

元看護士元風俗嬢という異例な経歴を持つ漫画家、沖田×華さんのヒット作

透明なゆりかご

 

高校生時代にバイトとして経験した産婦人科での看護師見習い経験から実話をもとにしたマンガです

実話だと思うと読み終わった後にすごく色々な事を考えさせられる作品です

 

 

透明なゆりかご8話/2巻 あらすじ ネタバレ

浜田さんは妊娠中で

お腹には双子の赤ちゃんがいました

 

特に出産までは問題も見られず

お産も途中までは順調だったのですが…

 

 

問題が発生しました

 

 

1人目を出産した後、大量の出血
沖田さんの病院での処置は困難を極めます

 

 

大きな病院への搬送が決定しますが

救急車は渋滞で到着が遅くなり

そのまま第二子も産まれてしまいます

 

 

院長先生を筆頭に必死の処置を施しますが

浜田さんは2人に赤ちゃんと引き換えに

命を落としてしまいました

 

 

癒着胎盤剥離による

出血性ショック

 

 

これが死因でした

 

大病院であっても発見が難しい症例で

沖田さんの病院がミスを犯した

という事ではないのですが

スタッフ一同ショックを隠し切れません

 

 

そして、事故から数日経った日

 

 

悲しみと怒りで浜田さんの旦那さんが

産婦人科で暴れてしまいます

 

 

沖田さんたちも浜田さんの件では

ナイーブになっていて

旦那さんの気持ちも痛い程理解し

通報したりはしませんでした

 

 

それからさらに数日後

 

 

沖田さんはドラッグストアで

浜田さんの旦那さんを見かけます

 

 

オムツかぶれの薬を探しているようでした

そこでようやく落ち着いて話を聞けました

 

 

葬儀の後、双子の赤ちゃんを

誰が引き取るのか

親戚関係一同で相談をしたが

誰も引き取ろうとはしなかった

 

結局父である自分が育てる事にしたが

男手一人では希望が見いだせず

ついに自殺をしようと考えた

 

しかし、自分に頼るしかない子供たちを見て

何度も自殺を踏みとどまった

 

この子たちの親は自分だけなんだ

そう思うと生きる気になった

 

赤ちゃんはその存在だけで

命を救うなんて

赤ちゃんは「生きるかたまり」

命そのものなんだ

 

透明なゆりかご8話/2巻 感想

2巻、スタートから泣かせてくれます

 

たしかコウノドリにも

子供を産んですぐに母親が死んでしまう

お話がありましたが、その時も

号泣しながら見てました

 

自分が父親だけにこういう話に弱いですね

 

透明なゆりかごは実話らしいので

本当にこの浜田さんのお話は

沖田さんが見てきた話しなわけですよね?

ある程度作り話はあるでしょうが

 

浜田パパ頑張って!!

 

って思ったけど沖田さんの年齢を考えると

この双子も今は大人になってるんでしょうかね

 

 

じっくりと読み込んで欲しい作品ですが、重いテーマの話もたくさんあるので、まずは試し読みをおススメします

下のリンクから無料試し読みができるので読んでみてください。

 

▽無料試し読みはこちら▽

>>透明なゆりかご <<

 

9話のネタバレ 感想

透明なゆりかご 記事一覧